読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lacx’s blog

趣味についてかくよ。大体カードゲーム。特にハースストーン。

レノロック考察

そろそろ今年も終わりですね。

今年は皆様どんな年だったでしょうか。

日本語化から1年以上経ち、スタンダードが導入されたりと忙しかった気がします。

思ったより月日が経つのが早いですね。 

 

 

さて、今度はレノロックについて書いてみました。

 

レノロックとは、レノ・ジャクソンという目玉カードを使うウォーロックのデッキです。

各カード一枚ずつ(ハイランダー)の構成は、趣味レベルのデッキでは存在したのですが、探検同盟で現れたレノ・ジャクソンが競技レベルまで押し上げました。

デメリットは不安定さであり、それを、ウォーロックの強力なヒーローパワーで補うコンセプトです。

今回はカザカスという目玉カードが入ったことにより、デッキパワーが2倍以上になったと言っても過言ではないでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

続きを読む

仁義なきガジェッツァンの環境予想振り返り。

ポイント付き大会がなくて悲しい。はやくこいー

 

環境予想の振り返り。

まあ予想通りだったよね(大嘘)

 

せっかく予想したんだから、結果を振り返ろうってことで。 

lacx.hatenablog.com

 

ではTierを。

予想では、

Tier1 マリゴスランプドルイド / レノロック

Tier2 ドラプリ / ミッドレンジシャーマン / 海賊ウォリ / マリゴス・ミラクルローグ / ミッドレンジハンター/Unlicensed Apothecaryが入ったウォーロック

 こうでした。

 

結果(私の独断的判断)

Tier1 アグロシャーマン/ミラクルローグ/レノロック

Tier2 海賊ウォリ/ドラプリ/レノプリ/ドラウォリ/ミッドレンジシャーマン/レノメイジ/翡翠・ランプドルイド

 

アグシャー忘れてたわ。バッカニーア(1/1/2武器持ってると1/3/2)を評価してたんだからアグシャーも評価しないといかんかったな。

ランプドルイドも強いと思うんだけどなあ。使われなくては意味がない。

Unlicensed Apothecaryは一回使われたレノロックがレジェ1位取ったよなー程度。デメリットでかすぎたね。

ハンターは今回の拡張でヒーロー削除されてたんだね。知らなかった。ハンターのヒロパはよく見るのに、、、。

 

カードはもうちょっと後で見返すね。

ミラクルローグ考察

皆様、お元気でしょうか。

ハンターは森へ帰り、パラディンも旅行にでも行っているのか、全く見かけませんね。

海賊しかいません。

 

 

全く関係ないのですが、今回はミラクルローグを考えてみます。

 

 

ミラクルローグとは昔から存在するデッキで、

もともと、スペル等を唱えると強化されるミニオンを出し、軽量スペルで育てながら攻めるデッキです。

その後、バースト力を上げるデッキや、安定感・テンポを重視したデッキなどいろいろ派生して現在に至ります。

もはやテンポローグと言ってもいいほど変化した気がします。

 

 

歴史が古いだけあって、過去から色々悪さをしたデッキです。

過去のナーフやデッキレシピの推移は、この記事がおすすめです。

hearthstone-dojo.blogspot.jp

 

今回、中核となる部分は前環境と変わりませんが、新拡張で強力な海賊と偽造コインのおかげでより序盤に強くなったのではないでしょうか。

あまり変化がないので軽くデッキを役割毎、分解してみます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

続きを読む

プレイングについて

皆様お元気でしょうか。

私はNAでもラダーをやり始めてみましたが、中々モチベーションが保てないですね。

2サーバ以上でやっている方はすごいや。

 

ハンター・パラディン・メイジはかなり見なくなりましたが、

今月はいろいろなデッキが1位を取っていて楽しいです。

 

Tylerが、アヤ入りハンマー抜きのデッキが、トップとっていてビックリ。

絶対必要だろうと思っていたハンマーが抜けるとは・・・。

 まだまだ研究余地があるデッキかも知れません。

 f:id:lacx:20161214194550j:plain

 さて、今回は、今月新しいデッキを触ることが多く、プレイングについて迷うことが多いので、基本的な考え方を、自分用にメモとして書いときます。

 

〇 事前段階:

①デッキの強み、弱み、勝ち方を知る。

②現状を正しく認識する。

 

〇プレイング:

①リーサルを狙う

②自分の選択肢を増やす

③相手のリソースを減らす

 

---------------------------------------

〇事前段階

 

①デッキの強み、弱み、勝ち方を知る。

デッキの理想的な動きを知っておくと、勝ちやすくなります。

ゴールが見えてたほうが、プレイが迷いにくいですよね。

②現状を正しく認識する。

現状を正しく認識できてない状態で、正しい決断はできません。

場の状況、各々の残りライフ、相手の手札枚数と自分の手札の内容、使われたカード、デッキに残っているカード。等なるべく把握しましょう。

疲れてるとできなくなるので、「正しく把握できてないなー」と思ったらプレイは一旦休息して、観戦しましょう。

 

〇プレイング

①リーサルを狙う。

このゲームの最終目標は相手ヒーローのライフを0にする事なので、最優先。

相手のターン中に、次のターンに最大何点ヒーローに与えることが出来るかを考えておきましょう。

 

②選択肢を増やす。

ドローすることだけではないです。ミニオンを展開することも将来の選択肢を増やすことになります

 ハースストーンは攻撃側がどれに攻撃するかの選択肢を持つ戦闘システムなので、強いミニオンを先に置いておくことが強いです。

 

③相手の選択肢を減らす。

相手の手札や場のカードを減らせば、相手の選択肢が減り、こちらのやりたいプレイがしやすくなります。

 具体的には強いミニオンを先に置いておくことで、弱いミニオンを出しにくくしたり、全体除去や、強いミニオンの処理にカードを多く使わせて、1:2以上の有利な交換をする(カードを無駄遣いさせる。)ことです。

選択肢を減らせない場合は、相手に強い動きをさせないように、牽制しましょう。

 

 

その他:マリガン

マリガンは勝率を大きく変える要因ですので、いろいろ試してみましょう。

昔、ドクターブームが現役の時は、対ローグでドクターブームをキープしたほうが勝率が上がったようです。

 

以上メモでした。

アグロシャーマン研究

f:id:lacx:20161208232321j:plain

皆様、新環境を楽しんでいらっしゃいますでしょうか。

私はパック運は想定の範囲外でしたが、楽しんでおります。 

 

新環境になって、予想よりも翡翠ゴーレムの力強さを感じたり、ハンターとパラディンが絶滅寸前になっているのを見ると、季節の移り変わりを感じます。

 

さて、新環境を考えるときに、「どのデッキが一番早いのか?」というのが結構重要だったりするので、今回は海賊ウォリと肩を並べるくらい早いアグロシャーマンを考察してみます。

続きを読む

仁義なきガジェッツァン TOP15

なんと!!新拡張は12月2日から(たぶん)!

全カード発表から1週間くらいあるかなーって思ってたけどいいサプライズでしたね。

 

急いで環境で強そうなカードトップ15を選びました。

10枚に絞ろうと思ったけど、ちょっと時間なかった。

f:id:lacx:20161129232740j:plain

 

続きを読む

仁義なきガジェッツァンの環境予想

こんにちは
皆さん月末ラダー楽しんでいますでしょうか。私はぼちぼちやってます。

 

あとで振り返るために、適当に環境予想しときます。

まだ全カード出てないので仮ということで。

実際にプレイするのも楽しいけど、こういうの考えてる時が一番楽しい。

 

ちょっと辛口評価かも。注意。

続きを読む